2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボンジョルノ(イタリア語でおはようとかこんにちわの意)~
「更新したのが夜であってもその挨拶か!」といった苦情は受付けておりません。正直に言うと夜の挨拶は知りません。
ボスでございます
とうとう買ってしまいましたよ、「流星のロックマン2 ベルセルク×シノビ」。
発売は11/22でしたがいつもどおり(俺はゲーム買うときは大抵前日に買います)俺は前日に購入して、結局11/21の夜にプレイしておりました。せこくないよ!これもある意味一種の戦法だよ!

そんなわけで今回は「流星のロックマン2 ベルセルク×シノビ」をプレイした感想などをば
※ここから先は一部ネタバレを含む可能性があるので「流星のロックマン2」をプレイする予定のある人は注意!!
さて今回の感想はというと・・・

おもしろかった。

といってもその一言でくくるのもアレなのでどの辺がおもしろかったのかというと、まず今回は前作(流星のロックマン)と違って鬱展開がなかった。いや、鬱展開あってもよかったんだけどね?前作は今までに無い面白さだったし、『友情』とか『人間関係』とかいろいろ考えさせられたもの。小さい子供だけじゃなくてちょっと大きくなった子供から青年ぐらいまで遊べそうな感じだった。興味を持った人、是非プレイしてみてください。
今回は割と全体的に明るめでした。主人公も友人達と打ち解けていて普通に会話しておりましたし(※前作では他人との関わりを避けていたため友達が一人もいませんでした)、クスッと笑えるようなところが結構ありました。
そして次は他のロックマンシリーズでも必ずいるライバルキャラの登場!ついに出たよ!このライバルキャラは最初の戦闘では割と普通に戦えて、「あれ、なんかロックマンシリーズのライバルキャラにしては弱いぞ?」とか思っていたのが間違いだった。初めて戦った後話を進めていくと何度か戦うことになるのですが、戦うたびにライバルがどんどん強くなっていって・・・。一発もらうとかなりのダメージをもらいます。
反対にいまひとつだった部分はストーリー辺りかな?続き物、というせいなのか前作よりちょっと内容が浅かったような気がする。あとはエンディング後かな。昨日学校から駅まで出ているバスの中でエンディングを見たのですが、なんか終わり方が完結チックなんですよ。ライバルとの決着まだついてないじゃん!CAPCOMさんまだこのシリーズ終わらせないでくれよ、マジで。
気のせいだといいんですがね・・・。なんともいえません

といった感じでした。俺の文章能力の無さで果てしなく分かりづらくなってると思うのですがその辺は勘弁してください・・・。
ではまた次の更新で。
アリーヴェデルチ(イタリア語でさようならの意)!
スポンサーサイト
Comment

コメント非表示

Track Back
Track Back URL
≫≫  http://saihatesekai.blog110.fc2.com/tb.php/14-c910f66f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。